2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.03.29 (Tue)

海老とスナップえんどうの塩炒め

3月29日

出張の時はひたすら本を読む。
昨日はたまたま本屋で見つけた「調理場という戦場」という本を読んだ。

この本は東京のフレンチレストラン「コートドール」の、
斎須シェフという方が書かれた本である。

23歳で単身パリに渡って14年間、ひたすら料理のみに専念したという
自伝なのだが、内容がすごい。

フランス語も分からないのに、屋根裏部屋に下宿しながら朝から晩まで
働くという日々。

日々全力で生きて、積み重ねていく事を続けてきた著者の言葉にはすごく重みがある。
その言葉のひとつ。


「習慣は人格の一部として見てもらえる」


一日中店の掃除ばかりしている下働きにしか見えないオーナーの話や、
著者が行き詰ったとき、たまたま掃除機の修理をしていて自分を客観的に見るヒントが
得られる話など、本当に心にダイレクトに響いてくる。

薄っぺらい成功本読むより、何倍も価値がある一冊です。
おすすめ。


そんな今日のお弁当

★海老とスナップエンドウの塩炒め

大人味です。
にんにく・しょうが・ブラックペッパーを使います。

【材料】海老20尾ほど スナップエンドウ8個 しょうが・にんにくみじん切り
【作り方】
 1.海老の殻をむいて、背わたをとりのぞく。スナップエンドウは塩茹でにして3等分にする。
 2.フライパンにゴマ油をひいてしょうがとにんにくのみじん切りを弱火で炒める。
 3.海老を入れて強火で炒め、海老の色が変わったらスナップエンドウを入れて塩と
   ブラックペッパーで味付けしたらできあがり~。


★れんこんとしめじのきんぴら

 しゃきしゃきなれんこんがウマい一品。
 息子も大好きなれんこん。ご飯がすすみますよ~。

【材料】れんこん小1節(150g) しめじ1パック
【調味料】出汁1カップ 醤油小4 砂糖小2
【作り方】
 1.れんこんは薄い半月切りにして酢水にさらし、アクを取る。
 2.フライパンにごま油をひいてれんこんを炒め、さらにしめじを炒める。
   調味料を入れて弱めの中火にし、汁気がなくなるまで炒り煮にして白ゴマを
   振ってできあがり~。


一日でも早く、みんなが笑顔でご飯を食べられる日が戻る事を願ってます。

日経新聞オンラインで僕のパパ弁が特集されてます!!
日経新聞の特集はこちらから

「うまそうやな」と思ったらクリックよろしくです(笑)
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
弁当に燃える男たちを見よ

奥さんに、彼女に、気になるあの人に料理を作ってあげよう。
きっと嬉しそうな笑顔が見られると思うよ。
スポンサーサイト

テーマ : 男の料理 ジャンル : グルメ

08:45  |  3代目弁当箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nyasshu.blog96.fc2.com/tb.php/600-fc0c2b93

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |