2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.04.15 (Fri)

こんな本を読みました!シリーズ

4月15日

今日は最近読んだ本を紹介します。


まずはコレ。

不器用な赤
「不器用な赤」
凶器の桜のヒキタクニオの小説。

女子高生2人が計画・実行する爆弾によるテロの話。
マーケットが仕掛ける流行とそれに踊らされる人々、
現代の過剰な消費社会の歪み、それに踊らされて子育てを放棄する母親を嫌悪し、
チェゲバラに傾倒する主人公。
こんな母親、日本に相当数存在しそう。

青い鳥
「青鳥」
こちらもヒキタクニオ。

日本の外資系広告代理店で働く台湾人の女性の話。
日本人・フランス人・インド人・アメリカ人の多国籍メンバーのチームが
外資系証券会社のプレゼンにむけて一丸となって突っ走る姿が面白い。
「外国人」「女性」というマイノリティが突き当たる仕事の壁、
まだまだ男性社会である「仕事場」でのスタンスの違い、
笑いながらも考えさせられる一冊。

広告屋は「どうでもいい商品をあの手この手で買わせる職業」
ちょっと同感(笑)


忍びの国

「忍びの国」
のぼうの城の和田竜の小説。
奥さんの尻に敷かれる(笑)凄腕伊賀忍者のお話。
時代は戦国時代、天正伊賀の乱で織田軍に立ち向かう伊賀忍者。
そこには忍び独特の複雑な背景があった。
伊賀忍者「無門」の活躍が痛快。

司馬遼太郎の「梟の城」も面白かったけど、こちらも面白い。
やっぱり忍者モノはハズレがない。


まだまだ紹介しきれてないんですが、今日はこのへんで。

そんな今日のお弁当

★鶏つくね照り焼き

【材料】鶏ひき肉300g 玉ねぎ1/4個 玉子1/2個 小麦粉大1 塩小1/2
    麩(砕いたもの)大4
【たれ】酒大2 みりん大1 ハチミツ小2 醤油大2
【作り方】
 1.麩は手でよく砕き、玉ねぎはみじん切りにする。材料をよく混ぜ合わせて、6~8等分する。
 2.フライパンで両面焼き色が付くように焼き、蓋をして3分蒸す。
 3.たれを入れて煮詰めながら全体にからめてできあがり~。

(一口メモ)
 パン粉ではなく麩を使いました。ふっくら仕上りますよ~。


★小松菜と油揚げのおひたし

 出汁・味噌・醤油で煮ました。味噌味がおいしい。


★ひじき煮

常備菜。


一日でも早く、みんなが笑顔でご飯を食べられる日が戻る事を願ってます。

日経新聞オンラインで僕のパパ弁が特集されてます!!
日経新聞の特集はこちらから

「うまそうやな」と思ったらクリックよろしくです(笑)
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
弁当に燃える男たちを見よ

奥さんに、彼女に、気になるあの人に料理を作ってあげよう。
きっと嬉しそうな笑顔が見られると思うよ。
スポンサーサイト

テーマ : 男の料理 ジャンル : グルメ

08:48  |  3代目弁当箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

ヒキタクニオさんですか 図書館で気にはなっていたのですが
明日にでも借りてきます

私が今はまっているのは 朱川湊人さんの本です
色々読みました どれもいいです

さわちゃんさんには 川端裕人さんの ふにゅう をおすすめしたいです
ご存知かもしれないですが・・・ ぜひ読んで下さい

mayu |  2011.04.16(土) 01:10 |  URL |  【コメント編集】

■mayuさん

先日図書館に行って、朱川湊人さんの本借りましたよ~。

川端裕人さんの「ふにゅう」は残念ながら図書館にはありませんでした。。
面白そうな内容なので、引き続きチェックしたいと思います。

おすすめ情報、ありがとうございました!
さわちゃん |  2011.04.20(水) 08:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nyasshu.blog96.fc2.com/tb.php/618-6ce1ca2a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |