2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.04.21 (Thu)

チーズ風味の鮭フライ

4月21日

息子が2歳6ヶ月になった。
ホントに月日が経つのは早いもの。

産まれた当初は、分からない事ばかりだった。
まずはちゃんと子どもと向き合おうと決意した。

そして僕の生活から酒が消え、TVが消え、残業が消えた。
通ってたテニススクールも辞めた。
仕事帰りに飲みに行くこともなくなった。

こうして思い切って古い習慣を捨てたら、新しい世界が広がった。

料理を毎日するようになった。
お弁当を作り始めた。
その様子をブログで公開してたら、NHKが取材に来た。日経新聞が取材に来た。
神戸新聞で連載が始まった。

ファザーリングジャパンの会員になり、たくさんの仲間に出会えた。

テニスをする回数は激減したけど、ずっと続けている。

あまり練習できない自分に比べて、周りの仲間はどんどん上達していった。
それを見ながらただひたすら焦るな、焦るな、と自分に言い聞かせてきた。

それでも上達できない自分が嫌で一時はテニスから遠ざかろうか、
とも思ったけどやっぱり好きなことが分かった。
(テニスは7年間続けている)

息子がもう少し大きくなったら、一緒にテニスをするのが目標。
(テニス仲間には父と子で一緒にテニスしている人がいる。いいなぁ)

それまでにはもう少し上達しないとな。

もちろん本業の仕事は全力でやります!
それが大前提。

また3歳になったら、振り返ってみたいと思います。


そんな今日のお弁当


★チーズ風味の鮭フライ

【材料】生鮭3切れ パン粉 小麦粉 塩こしょう
【A】玉子1個 粉チーズ大さじ1 マスタード大さじ1
【作り方】
 1.生鮭を一口大に切り、塩こしょうする。小麦粉をまぶしてAにくぐらせパン粉をつける。
 2.小さいフライパンに1cmほど油をひき、170℃の油でこんがり揚げたらできあがり~。


★鍋しぎ

【材料】なす1本(乱切り) ピーマン2個(乱切り) 白ゴマ大さじ1
【調味料】味噌大さじ1 醤油小さじ1 砂糖小さじ1
【作り方】
 1、ナスを乱切りにして水にさらす。鍋にごま油をひいて熱し、ナスを炒める。
   続いてピーマンも炒め、調味料を入れて全体にからめる。
   フタをして弱火で1分ほど蒸らしてゴマをふったらできあがり~。

★れんこんのきんぴら

常備菜。
息子も大好き。


一日でも早く、みんなが笑顔でご飯を食べられる日が戻る事を願ってます。

日経新聞オンラインで僕のパパ弁が特集されてます!!
日経新聞の特集はこちらから

「うまそうやな」と思ったらクリックよろしくです(笑)
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
弁当に燃える男たちを見よ

奥さんに、彼女に、気になるあの人に料理を作ってあげよう。
きっと嬉しそうな笑顔が見られると思うよ。
スポンサーサイト

テーマ : 男の料理 ジャンル : グルメ

08:41  |  3代目弁当箱  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

さわちゃんさん素晴らしいお父さんですね

うちもお父さんも息子もテニスをしますが
うちはそれほど子育てに積極的ではなかったので
(まあ仕事も忙しく無理もなかったのですが)
息子は一緒にはテニスはしてくれません

夫は何故だ?!
と怒りますがそりゃあ無理ってもんでしょう と一言
言っておきました
よそは思春期でも一緒にしてるそうですが
そういう家庭は小さい頃から一緒にテニスをしてたのよ
急に自分が暇になったからって誘ってもダメよ
と もう一言言っておきました

さわちゃんさんは うちのようにはならないでしょう 
mayu |  2011.04.21(木) 17:54 |  URL |  【コメント編集】

■mayuさん

旦那さん、息子さん、テニスされるんですね!
テニス親子いいですね~。

なかなか親といっしょに何かをするのは恥ずかしいですもんね。
(僕も自分の父親とは絶対にしませんでした)

子育てってほんと長期戦ですね。


さわちゃん |  2011.04.28(木) 23:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nyasshu.blog96.fc2.com/tb.php/624-0b0db753

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |