2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.04.30 (Sat)

とってもおいしいひじきご飯

ひじきごはん

子どもがいない頃は、休みになると生活のリズムが狂ってしまっていた。

休みの日には朝10時~11時くらいまで寝る。
そして夜は2時~3時頃まで起きている。

特に10代後半~20代の頃は夜型だったので、
遅くまでお酒を飲みながらTVを見たり、ビデオを見たりするのが生活スタイルだった。

若い頃の夜更かしは楽しい。
夜のシンとした空気が好きだった。

当然、休み明けの夜は生活リズムが狂っているため全然眠れず
一睡もせずに会社に行く事がしょっちゅうあった。
おまけに眠るためにと思っていっぱいお酒を飲むので(それでも眠れないのだが)
かなりの二日酔い。
ダブルパンチの休日開けが大キライだった。

今では、休日でも7時までには起きている。
日曜日や連休最終日に眠れなくなったりすることもなくなった。

あの頃の夜の楽しさや切なさを味わう事はもうないけど、
気持ちのよい朝の方が何十倍も楽しい。

そんな訳で連休中も早起きでフル活動中です!

今日はとってもおいしいひじきご飯をご紹介。


★ひじきご飯

【材料】米3合 芽ひじき(乾燥)20g にんじん1/3本 油揚げ1枚
【調味料】出汁540cc みりん大さじ1.5 酒大さじ1.5 薄口醤油大さじ3
【作り方】
 1.米を洗って30分以上浸水させる。
 2.芽ひじきは20分程水に浸した後、水気を切る。にんじんは千切り、油揚げはタテ半分に切って
   5mm程に切る。
 3.炊飯器に米と調味料を入れてひと混ぜし、2をのせて普通に炊いたらできあがり~。


日経新聞オンラインで僕のパパ弁が特集されてます!!
日経新聞の特集はこちらから

「うまそうやな」と思ったらクリックよろしくです(笑)
にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
弁当に燃える男たちを見よ

奥さんに、彼女に、気になるあの人に料理を作ってあげよう。
きっと嬉しそうな笑顔が見られると思うよ。
スポンサーサイト

テーマ : 男の料理 ジャンル : グルメ

08:00  |  宅メシ(夜)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

前から気なっていたのですが 子どもという言葉を
子供にしないのは やはりお供えと同じ字で不吉だから
使わないんですか?
私は子ども会の役員をした時に教えてもらったのですが
一般によく知られている事なんですか?
mayu |  2011.04.30(土) 10:00 |  URL |  【コメント編集】

■mayuさん

お返事遅くなってすいませんです。
僕が「子ども」って表現してるのは、ファザーリングジャパンの先輩である
幼児教育学の准教授の方に倣ってました。

「子供」って言葉にはそんな言われもあるんですね~。
初めて知りました!



さわちゃん |  2011.05.06(金) 08:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nyasshu.blog96.fc2.com/tb.php/633-d83be6f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |